JENNY DIP the RAINBO☆サクラの日記

ガールズバンドプロジェクト★JENNY DIP the RAINBOW★
ギター担当サクラのブログです
テーマカラーは【夜明けの紫】
TEAM ALASKA(ALASKA in BLONDと愉快な仲間達)&ドクポリ党(ドクターポリエステルハカセとその党員)から参加

一定期間更新がないため広告を表示しています



2016/05/11 (水) | -
- | -
とうとう4日目

朝から盛岡城址と桜山神社に行きました

突然ですが、盛岡城の石垣が好きです



組み合わせ考えた人、神だな…て思える石垣です

初めて見た時から惚れました

名古屋大阪ももちろん凄いけどね


すぐ隣にある桜山神社


盛岡を訪れる事3回目、初めて鳥居をくぐりました


家紋の向かい鶴、カッコイイです


前回は定休日で入れなかった物産館にも行けました♪

方言シールが20種以上あって面白かったです

旦那は南部鉄器の茶釜を衝動買い…

ここで荷物の半分程をお土産と一緒に送り、身軽になりました

盛岡駅に向かう途中、北上川を渡ります

前日の雨で濁ってました



青春18きっぷでは乗れない、いわて銀河鉄道




今回の旅行で1番乗客が少なかった路線

2両編成で、後ろ3分の2程が団体さんの貸切でした

おしゃれ柚餅子


一口サイズに切ってあるので食べやすい

どう頑張っても粉は落ちます


二戸駅で途中下車


次の斗米駅と二戸駅の間にある蕎麦屋さんに寄ろうとしました

が、途中でお城の看板を見つけてしまい、県道274号線を右折




山城で、下から行くと結構歩かされます



良いお天気で…暑かった(;+_+A

二戸城はボランティアによる無料ガイドが利用できます

お城の歴史や、残っている史跡の解説をして下さいます

豊臣秀吉の北条攻めの1年後、二戸城焼き討ち、皆殺しがあり、そこで初めて全国制覇になった、と教えてもらいました

全国的に小田原城で終わり、と思われているので、そこは違うと熱く言われました

涼しいプレハブ内で、案内ビデオも見せてくれるそうです

お城や他の建物はなく、また詳しい資料も残っていない為に、再建は不可能との

桜がたくさん植えられている広場は、地元の方がバトミントンやピクニック、散歩などを楽しんでいて、憩いの場になってました

時々来る野生のキジも来てました!

山城を降りて、さらに10分程歩いてお蕎麦屋さんへ




水が美味しい地域の蕎麦は美味しいです


ちょうどバスがあったので、駅まで楽しました

それにしても電車の本数に要注意です


ポケット時刻表と、ネットで乗換案内で何とかなりました

知らない路線を行く時に、ポケット時刻表は心強い味方です



八戸駅からもう二駅進んで本八戸駅へ


中心街まで歩いて行ける為に、本八戸駅で下車しました

もっと昼間だったら、八戸駅からバスがたくさん出ている八食センターに行っていたかも

本八戸駅から、若者がたくさん中心街に向かって歩いていきます

どうやら商店街の夏祭りをやっているらしく、浴衣姿の女子高生について行きました♪笑




地元の情報はまず酒場から

教えてもらった屋台の一軒で凄いウニ食べました

これ、下のトゲトゲが動いているのです

普段は生ウニ苦手ですが、これはもう美味し過ぎました


八戸市内は意外と温泉天国で

日帰り温泉施設がたくさんあります

本八戸駅から徒歩5分の温泉施設に行きました


お湯が熱くてサッパリ

シャワーが固定式で、熱湯と冷水が勢い良く出てくる蛇口など設備に加え

石鹸やシャンプー類を置いてない(売店で10円、20円とかで販売)ので

昭和の銭湯に来た気分になりました


さて夜も更けて、8時45分本八戸駅発、八戸港直通のバスに乗りました

八戸港にて川崎近海汽船のシルバーフェリー


夜10時に八戸港を出港、朝6時に苫小牧港に到着予定です

JRのお得きっぷで青函トンネルを通る際は

制約があり、丸1日かかってしまう為、時間もお金(宿泊代等)もかかります

シルバーフェリーなら、八戸港から苫小牧港、さらにセットのバスで朝には札幌駅に行く事ができます

もし、私たちのように山形や盛岡で途中で観光せず、真っ直ぐ北海道に向かうなら

朝7時頃新宿出発

埼京線や東北本線の普通車でひたすら北上する

盛岡駅でいわて銀河鉄道に乗る

八戸駅でJR八戸線に乗る

本八戸駅に夜8時半過ぎに到着

本八戸駅から夜8時45分発の港直行バスに乗る

シルバーフェリーに乗る(要予約)

苫小牧港に朝6時に着き、6時45分発のバスに乗る
(予約時、乗船券購入時にバスに乗る旨言う)

札幌駅に朝8時半〜9時に到着

と、25時間くらいで札幌に行けるのです

車両にトイレ設備がついているJRだから出来る方法

ちなみに料金は北海道&東日本パス1万円と、シルバーフェリーの札幌八戸なかよしきっぷ5,400円

うーん、飛行機って何て便利な乗り物なんだろう…と改めて思いました


なんだかんだと旅行記とは関係ない話で長くなりました

ここまで読んで頂いてありがとうございますm(_ _)m





2014/08/02 (土) 11:38 | 旅行記
- | -


2016/05/11 (水) 11:38 | -
- | -
同じカテゴリの記事